エステとクリニックのピーリングの違い

エステサロンでもピーリングは行っていますが、医療機関との違いはなんなのでしょうか。

 

エステサロンでは美容目的のピーリングですが、医療機関では治療目的となります。当然のことながら、エステティックサロンでは治療目的のケミカルピーリングは行うことを認められていませんので、ニキビなど皮膚疾患の治療としては美容クリニックを選ぶ必要があります。

 

ホームピーリングの延長上として受けるのであれば、エステティックサロンでも問題ありません。ただし、やはり使われる溶剤は低濃度ですから、効果に差は出ます。

 

ただ、クリニックでも注意が必要なのは、あまりそうしたスキンケアの知識がないところではきちんとした結果が出せないということもあります。通常の皮膚科よりは美容クリニックを選んだほうが良いでしょう。最初にインターネットで調べたり、電話で相談してみて、肌の状態を治すような症例がたくさんあるような経験面を確認したほうが賢明です。

 

また、エステティックサロンやクリニックでのピーリングを受けた後は肌のバリア機能が一時的に弱まっている状態になりますので、通う間の紫外線や乾燥などに対するケアは十分行っておきましょう。

 

問題と言えば、医療機関でのピーリングは1回5,000円くらいからと高額なことでしょう。
確かに効果も高いですが、費用も高いのが痛いところですね。

 

それでもニキビに限らずシミやシワの改善、たるみやくすみの除去など高い美容効果が認められています。保険治療ではありませんが、適切な効果を得るには多少の投資は必要かもしれませんね。