ピーリングジェルの成分とは?

様々な商品が発売されている“ピーリングジェル”。商品によって含まれている成分は違います。最近では、多くの商品に「フルーツ酸(AHA)」と言う成分が含まれています。

 

ピーリングジェルに含まれている成分はどのような成分なのかみていきましょう。

 

フルーツ酸(AHA)

ほとんどのピーリングジェルに含まれているこの成分は、実は昔から使われてきた美肌成分となっています。クレオパトラやルイ14世など、ワインを体に染み込ませ美しい肌を手に入れていたそうです。フルーツ酸には角質の汚れを綺麗に落とし、お肌がなめらかになると評判です。初めてピーリングジェルを使う方はこのフルーツ酸が含まれている商品がお勧めですよ。

 

ヒアルロン酸

女性の目を惹く成分でもあるヒアルロン酸は様々な美容商品でも大活躍しています。お肌に必要な潤い成分を補ってくれ、水分を維持することに有効的な成分です。ヒアルロン酸によりお肌が潤い、カバー力をUPしてくれます。ヒアルロン酸と一緒にビタミン類が合わさっている商品が多いですね。

 

コエンザイムQ10

最近、よくCMでも聞く機会があるコエンザイムQ10はビタミンと同様の物質となっています。ビタミン類には入りませんが、歳を重ねていくごとにこの成分が失われ、細胞の働きが鈍くなってしまいます。歳を重ねるごとに失われていくコエンザイムQ10を吸収することができるのでお肌の劣化が気になる方にぴったりの成分でもあります。アンチエイジング効果があると言われているので年齢が上の方にお勧めです。