ピーリングジェルの種類

ピーリングに使うジェルには、色々な種類が発売されています。

 

もちろんドラッグストアや薬局などで販売されている商品もありますが、通販では市販で売られていない商品をゲットすることが出来ます。では、ピーリングジェルにはどのような種類があるのでしょうか。ここで少し紹介していきたいと思います。

 

フルーツ酸(AHA)のピーリングジェル

販売されているピーリングジェルで多いのがフルーツ酸と呼ばれる成分が含まれている商品です。フランスの皇帝だったルイ14世はフルーツ酸が多く含まれているワインを体に塗って汚れを落としていたと伝えられています。

 

このフルーツ酸は歴史がとても長く、昔から美肌効果として使われてきました。

 

あの美の象徴であるクレオパトラもこのフルーツ酸(AHA)を利用して美肌を保っていたと言われています。このフルーツ酸はピーリングに欠かせない成分とも言えるでしょう。

 

酵素のピーリングジェル

ダイエット酵素や酵素ドリンクなど、美容関連でもよく聞く酵素はピーリングジェルにも含まれています。酵素のピーリングジェルはお肌の角質を柔らかくさせ、透明感があるなめらかなお肌へと形成します。

 

酵素はお肌にも優しいので、敏感なお肌を持っている方でも使いやすいでしょう。
酵素の力を利用したピーリングジェルも女性の間に人気が高まってきていますよ。

 

スクラブタイプのピーリングジェル

スクラブとは植物の種や塩のような粒状の固体が含まれており、その粒で角質の汚れが取れるようになっています。粒々としたものが含まれているジェルと言ったら分かりやすいでしょうか。粒は商品によって大きさも違います。その為、使いづらいとの声も聞きますが、仕上がり感はとてもなめらかでお肌にツヤが戻ります。