ホームピーリングの注意点

自宅で行うピーリングでは、いくつか注意点があります。

 

ホームピーリングと呼ばれますが、一般的に普及しているのはスクラブを使ったものとフルーツ酸を使ったものとに大きく分けることが出来ます。

 

昔はスクラブを使ったものはゴマージュとも呼ばれていました。

 

スクラブ系での注意点は、肌をこするためにダメージを与えないようにすることが第一になります。肌はとてもデリケートで、刺激が大嫌いですから、こすってボロボロ取れる垢すり感覚で面白がって使いすぎると、思いもしない色素沈着などのトラブルを招いてしまう場合があります。

 

これは大変なことです。ひじやかかとなら良いですが、顔には特に注意して、ゴリゴリ力を入れて洗ったり、1週間に何度も行ったりしないようにしてください。

 

フルーツ酸系の注意点は、しっかり洗い流すということです。

 

こちらはこする必要もありませんし、フルーツ酸が肌に働きかけてふっくらさせてくれるという嬉しい副産物もあります。だから、塗ってすぐに洗い流すのではなく、しばらく肌につけたまま放置して、自然に角質を溶かしながら成分を吸収しましょう。

 

洗った後にビタミンC誘導体などを吸収しやすくなるので、あわせてスキンケアすると効果は絶大です。こちらも1週間に何度も行うと赤味が出てきたり、逆に乾燥して荒れたりしますので、5日から7日に1回で十分です。

 

いま主流なのはどちらかと言うとフルーツ酸(AHA)を使ったピーリングのほうです。
質が良くコラーゲン生成の役に立つものを探してみてください。