ピーリングの基礎知識

ピーリングをする前に、ピーリングについて基礎知識を身につけておきましょう。

 

知らないままで使用すると間違った方法で使ってしまい、逆効果になってしまう場合もあります。しっかり知識を頭に入れてから使用するのが効果を早く表すためのコツになるのですよ。

 

ピーリングの種類

ピーリングは角質に溜まってしまった汚れや古い角質を取り除き、新しいお肌へと形成する働きを促す役割を持っています。自分で簡単に行うことができるケミカルピーリングと専門機関(美容皮膚科やクリニック等)で行うレーザーピーリングがあります。

 

自分でできるケミカルピーリングは、市販や通販で購入することができるピーリングジェルを使います。マッサージをしながら塗っていくとより効果的で、定期的に行うことで綺麗なお肌が手に入るでしょう。

 

しかし、アレルギー持ちのお肌や敏感肌にはもうひとつの方法、レーザーピーリングの方がお勧めです。レーザーピーリングは美容皮膚科や美容クリニックといったところで行うことができます。どのようなお肌でも対応することができますし、持続性は家庭用ピーリングよりも高いです。

 

ピーリングの使用頻度

ピーリングにも様々な方法があり、自分のお肌の性質に合った方法ですることが1番良い方法です。使い方は商品のパッケージ等に書いてありますが、毎日行う必要はありません。

 

使う頻度は1週間に1回〜3回が基本となっています。

 

毎日使いすぎると逆にお肌を痛めてしまい、赤く腫れあがってしまう可能性もあります。
使用する前に必ず使い方、使う頻度を確認して使って下さいね。