ピーリングでニキビ治療

ニキビ治療に使われるのはケミカルピーリングです。肌が過角化して古い角質が毛穴にこびりついた状態になり、それをエサにしてニキビの基であるアクネ菌が大繁殖してしまうと、とてもひどいニキビになります。

 

まずはエサを肌に溜めないこと、そして肌を強くすることが大切です。
おすすめしたいのはフルーツ酸系のピーリングです。

 

効果としては、毛穴の詰まりを取り去って、ニキビの最初の段階で進行を食い止めるというものがあります。これは白ニキビや黒ニキビの段階がベストで、ここでしっかり洗い流しておくと嫌な赤ニキビに進行しません。また、白ニキビに発展する前の面疱の状態でも食い止めることが出来ますので、どんどん肌がキレイな方向へ進むことになります。

 

また、普段から定期的にピーリングを行っておくことで、過角化そのものを食い止めることが出来ます。いつでも柔らかく透明感のある肌になれますし、過角化がなければターンオーバーが乱れることもないので、ニキビ体質そのものから脱出することが出来ます。

 

ニキビを作る土壌を作らない、出来そうになっても小さいうちに食い止めるという理想的なはたらきをしてくれるわけですね。ただ、ニキビ治療としてのピーリングなら、やはり美容クリニックなど専門の医療機関で施術を受けることを強くおすすめします。

 

肌の状態は複雑ですので、過角化の他にも何か原因がある場合があります。

 

ニキビは跡が残るとほんとうに大変です。自分でなんとかしようとするのではなく、ホームケアもしつつ専門医に診てもらうという手段を取るようにしましょう。